読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No.0000

いつか逢えるあなたへ

うーん


ある日どこかでをたまたまテレビで鑑賞。

時間を超えて彼らは出逢うわけだけど

結末が ちょっと思い切りすぎなんじゃないかと


ツインレイとの別れはそういうものなのかな

時空を超えた出会いってロマンチックだけど

実際そうなったらとてつもない衝撃で

彼は出逢えただけよかったような気もするけど

でも出逢わないほうが幸せだったんじゃないかとも思う


時空を超えた出逢いってのは

信じる。

わたしが出逢った彼も

時空を超えたものだった

それが現実になるかはわたしの立ち振る舞いひとつで変わる

それもわかる


今日図書館で借りてきた本も

パラレルワールドのこと


そうか近い内にそうなるということを教えてただいているのか


わたしは彼と出逢う

必ず出逢う

出逢っている

現実世界で出逢うんだ


そして、使命を果たしていく

2人でしかできない使命を果たす目的がある

それまでにわたしも整えなくては


今日見せてもらった感覚では

結末が違う!!ってことだから

わたしの感覚ではやり遂げるべきことがたくさんあるということ


まだまだ出逢ったばかりで

自惚れてはいけない

2人はひとつという意味でも

自惚れてはいけない。笑


しっかり使命を果たします

スッと降りてきた考えに沿って

従います。


ありがとうございます

思考が現実になる

彼との使命を全うします