読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No.0000

いつか逢えるあなたへ

食べ物の好みの変化


今日は、体と心の対話がとても多く行われてたくさんの吹出物が排出されました。

すっきりしています!


午前中は、ぐっすり眠ったり

いきなり覚醒したり

少しだる重だったり

歯が抜ける夢を見たり

落ち着きがなかったのですが、

お墓参りに歩いて行きご先祖さまにご挨拶にいくと

外の空気や鮮やかな色に触れ感じ

暖かな気持ちになりました。

少し気分がよくなったので、


朝思い浮かんだ大好きなカフェにいくという心の声のあった通り

行ってみました。


やっぱり居心地のいい空間

ジャズが流れクラシックが流れ

おいしい紅茶をいただく時間


癒されました。

不思議だったのが、

待つ時間に手に取った雑誌


最近ラジオで聴いた全世界で有名な男性歌手が載っていたので、ふと手に取り読み進めると

ラグジュアリーな男性用の雑誌でした。

その有名な男性歌手の対談は全て読んだのですが、

他にも高級バッグなどがあると

これ欲しいなとか、いくらなのかなとかふむふむと男性目線で見ているわたしに気づく。笑


彼がいたんだね。

似合うよ。

そういえば、最初ドリンク頼む時もブレンドコーヒー頼もうとしてたな。

なんて。彼もいっしょに飲んでたね


そんな感覚を感じました。


ここは、ドリンクを頼むと

ケーキとクッキーがついてくるのです

いつもなら大好きなケーキ

甘いもの

今日は、半分食べて受け付けない。

どうしちゃったの!?

びっくりでした。

さらに食べ進めると気持ち悪くなる


んー、好みが変わったのかな。

そして、クッキーは

前も食べたことがあるのに

初めて食べたって感覚に!


大好きだったクッキーなのに

パサパサしておいしくない...

歯にへばりつくし...

と思う次第


完全に食べ物の好みの変化です。

彼がいたかどうかはさておき

本当にびっくりでした。


夕方、体にいいものが売っているスーパーに買い物に出かけたのですが

肉もお魚も全く食べたいと思わない

お酒もチーズも甘いものも

全てが食べたいと思わない


喉が腫れてからというもの

大好きだった白米もあまり食べたくなく

みるみるうちに痩せていく

食べたいという気持ちがあまり湧かなくなった

食欲がないわけではなくて

いるものといらないものがわかるようになった


そして食材を見ると

わたしにとっているものぁいらないものかわかるようになった


いらないもの、荒いもの?

は、淀んで見える

いいものは、光って見える


夕食はきのこと野菜をたくさん買ってきて食べました

でも生より温野菜がいいなと

食べ終わってから思った笑

そして、少しだけ食べたご飯が重たかった笑


体の食の変化が明らかで

とても驚いています


体が軽くなったのは事実で(物質的にも気持ち的にも)

ちゃんとしてきた感


うれしい

わたしがうれしい!


明日は、楽しみなヨガ

レッスン


寝ましょう